News
060214 御岳に新たな高難度課題誕生 
小山田大さん保科宏太郎さんによって御岳に新たな高難度課題が設定されています。

場所は「御岳洞窟」のある強前傾壁で「ネクロフォビア」3〜4段を保科さんが初登し、
その後ルーフの左のフェースにあるガバからスタートしてネクロフォビアにつなげる
ロングバージョン「タナトフォビア」四段V12 を小山田大さんが初登。
どちらも御岳には無い、見るからに素晴らしい課題です。

他にも小山田大さんは今年に入って以下の課題を設定しています。
・忍者返しの岩の一番左のカンテからスタートして「蟹」につなげるライン。
・「私の家」のルーフの一番右下にあるエッジからスタートして「私の家」にリンクするライン2〜3段
・忍者返しの真下にあるアンダーをスタートし「素登り」を経て左のカンテを周りこむライン2段+
・「虫」の真下からシットスタートして「虫」を登るライン3段

忍者返し岩の新たなラインについては既に登られている可能性もあるとのことなので情報を
お待ちしています。

詳しくはこちらをどうぞ。
http://daihold.com/
Mitake Bouldering Page は 御岳のボルダラーの為のページです。