御岳のミステリー
呪われた岩
 御岳、玉堂の瀬の一段目に血を好む呪われた岩があるのをご存知でしょうか?
その名も「歯欠け岩」 いつ誰がその名を付けたのか解りませんが、私が知るかぎりでもその岩で前歯を欠いた人は何人も知っています。
歯以外でも、嫁入り前にもかかわらず額を割ったり、指に包帯を巻く羽目になったり、「被害にあっていない奴は一人前のパドラーではない」と言うほど?その岩で負傷したパドラーは数え切れないほどです。
そしてその被害は年々増加しつつあるようにも思えます。
これはただの事故、不注意、ヘタクソ という言葉だけでは片付けられない恐ろしい何かがその岩には潜んでいるのかもしれません。

 そこで、当ページでは歯欠け岩の被害届けを募集して、歯欠け岩の謎に迫り、
呪いとも思えるその岩の被害から身を守る手がかりを探ろうと思います。

被害届を出す

何年何月頃、どのような状況で沈して又は泳いで、どこをどの程度
怪我をしたのかを、できるだけ詳しく書いてメールで送ってください。
知人の被害や目撃証言でも結構です。

また、被害届以外でもその岩の付近で「不思議なものを見た」「感じた」「体験した」や
「私が最初の被害者だ」や「俺が一番多く被害にあっている」「写真にこんな物が・・」
などなど、歯欠け岩にまつわるさまざまな情報をお待ちしています。
被害届一覧
すべて真実である